入念な作戦

入念な作戦

先日、息子の友達のお母さんが私をランチに誘ってくれました。久しぶりの出来事だったので私はとてもうれしく思いその日を楽しみに待っていました。

しかし、考えなくてはならないことがありました。うちには、まだ一歳の下の息子がいるのです。気軽に預けられる距離に両親もいない為、外出は必ず連れていかなくてはなりません。まだ一歳で、ことの分別なども全然わかっていないので、レストランなどの外食先で終始静かにしていられることなど絶対にないからそれだけが気になってしまい気が重くなるのです。誘ってくれているお友達は、気にしないよと言ってくれるのですが、私のほうがゆっくり食事ができません。ですから、私は事前にある計画を立てました。とにかく約束の時間までは息子を絶対に昼寝させないようにし、自宅を出発するときにベビーカーに乗せ初めて昼寝をさせれば約二時間は静かに寝ていてくれると計画しました。

それくらい簡単にできると思われるかもしれませんが、ぐずる息子を限界ギリギリまでなだめてごまかすのは至難の業です。朝からテンション高く大きな声で話しかけて笑わせたりと私もへとへとになるくらいまで息子に付き合いがんばりました。

おかげで息子は、目論見通りベビーカーに乗せられるとすぐさま眠りについてしまいました。

外食中も一切起きることはなく、そろそろお会計をして解散しようかというときになり、ちょうどいいタイミングで起きてくれました。

その日は、計画が成功したので私はとても嬉しかったです。まさに会心の出来でした。大変だったけれど、うまく息子を寝させられて、ゆっくり食事をとることができ会話を楽しむことができました。

いい成功体験ができると、またチャレンジしてみたくなるものです。この手を使って、たくさんのお友達とお出かけできればいいなと早くも次のプランを考えているところです。

プリウスアルファの値引き額

石鹸シャンプーを試してみる

以前から興味はあったんですがなかなか手が出せずにいた石鹸シャンプー。価格が高いというわけではなく、髪がキシキシする、くせがひどくなったなどの口コミを見て

実際そうなったら困るので躊躇していたのです。しかしこういうものは人によって使用感がかなり違ってくるものでしょうから、本当のところは使ってみないとわからない

ものです。合わなければまた戻ればいいや、ということでひとまずドラッグストアで購入できるものをチョイスしました。

ネットの石鹸専門店などを見ていると、こんなに石鹸メーカーって種類があるんだ!ということにまず驚きます。石鹸といえば「牛乳石鹸良いせっけ~ん」のメロディが

流れる私にとっては、かなりの衝撃でした。なぜなら、こんなにも数があって種類も豊富で色々な企業が努力をして開発しているのに、そのほとんどが世間的な認知の

低いままで営業されているんです。知っている人は知っている、という状況ではないでしょうか。実際に私がそうでした。ドラッグストアで見たことのあるものを

知っているぐらいでしたね。

本当に良い物ならもっと販売数が伸びてもいいだろうし、世間の認知も上がってしかるべきではと思うのですが、恐らく色々なしがらみがあるのでしょう。少なくとも

有名企業だからいいんだ、という思考はそれだけでは怖いものになりうるな、と思いました。私たちはともすればブランドに頼りがちになってしまいますからね。

自分の目で判断することも必要だなと思います。

結果的に、石鹸シャンプーはとてもよいものでした。始めて2週間程度になりますが、まず頭皮のかゆみが一切なくなりました。髪のパサツキも思ったほどではなく、

シャンプーした後のリンスをしっかり行えば全然カバーできるものでした。時間のない方でもコツを掴めば使うことができると思います。朝慌てていると確かに

多少面倒ではありますが、そんなときは普通の市販品を使えばいいと思うんです。何事もこうでなくては!と凝り固まらないことですね。